中華そば 藤王


fuji08

fuji15 (from tamD)

fuji16

fuji

fuji12

fuji17

SHOP:中華そば 藤王

北九州市小倉北区魚町2-4-18-2F

設計:田村晟一朗

施工:建築工房T-WORKS

撮影:camekiti

 

創業30年を誇る歴史あるラーメン店。

店主は2代目の井手瀬さん。

先代の店主とは身内という訳でもなく、完全に師匠と弟子の関係から店を引き継いだとの事です。

先代が亡くなられ、後を継ぎ、約7年。

左が先代店主の遠藤氏。右が2代目店主の井手瀬さん。
左が先代店主の遠藤氏。右が2代目店主の井手瀬氏。

先代が築いたこの「店と味」は魚町には無くてはならない存在であり、ドとんこつ文化の九州の中、「非とんこつ」で守り通した先代の「想い」は伝統を守る2代目店主としては「重い」と感じる日々であったと思います。というのも商店街という場所は先代から続く近隣の愛もあり、味が変わらぬよう見張られている感が必ずあります。味が変われば「藤王」ではなくなってしまうという環境の中でも、商店街の活性化を常に考え、ラーメンだけではない発信を企画、挑戦されています。

新しい事に挑戦していく2代目井手瀬さんの「想い」は先代の「想い」をしっかり継承し、こだわりの一杯を守りながらも前進して行く。そういう姿を近くで感じる事が出来ました。

「歴史と一杯へのこだわり」を空間から感じて頂ける様に設計しております。

中華そば
藤王 店主のブログ

>>「やっと自分らしいお店になったと思っております!」

という一文に全ての想いが現れており、少し胸が熱くなりました。

また一つ商店街が元気になるポイントが出来たと思います。

 

 



コメントを残す