設計思考


20150419-6D9C3995daikon1

 

「成長する建築・空間」

 

設計するにあたりいつも深く考える事は お施主様、オーナー様の目的を達成した後、「建築・空間の力」でどこまで更なる発展をさせられるかです。

例えば住空間であれば「閉ざしたいけど開放的に」や「シンプルにこだわりたい」といったご要望も意図をしっかり汲み取り、ご家族の関係や子供の成長、個人の活動・趣味を発展させる建築・空間の構成を考え「見えない境界で開放空間」や「ミニマムな構成でしっかり機能」など突き詰めご提案します。

店舗であれば オーナー様の想い 趣味・嗜好が最大限に表現でき 、商いが発展する為のリピーターをいかに増やすかを建築・空間の構成で考え「スタッフ動線の簡略化」や「また来ないと気がすまない空間」を突き詰めてご提案しております。

当方が設計する空間で1人でも多くの人が何かを感じ、生活や活動に関わる全ての事象に良い展開をもたらせる様、「建築・空間の力」を磨き上げて 「成長する建築・空間」 設計をご提供させて頂きたいと思います。

 

田村晟一朗